爪の手入れ

爪の手入れは、月に1度くらいで十分です。

 

伸びすぎの爪は体を傷つけるので、月に1度程度で犬用の爪切りで切りましょう。

 

爪の切り方
  1. 肉球を押して爪を出します。
  2. 白い爪は爪のなかを通るピンクの血管の位置を確認します。ここは絶対に傷つけてはいけません。
  3. ピンクの血管を傷つけないように刃を垂直に当てて一気に切り落とします。

 

黒い爪は血管が見えないので、少しずつ慎重に切りましょう。

 

血管に近づくと断面が湿ってくるので、そこまで来たら切るのをやめるのがポイントです。

かわいい犬服がたくさん!