物をかじりたい気持ち

靴、椅子の脚、コード、おもちゃが歯形だらけになっちゃった。。

 

犬を飼っていると、いろいろ悩みますね。

 

しかし犬にとって、かじるのは本能であり、仕方ない行動です。
歯が生え編かわる時期の子犬は、歯がムズムズするのでどんなモノでもかじりたがります。好奇心の強いの子犬は、目につくものが好奇心を満たすために思いっきり噛んでみるのです。

 

物を床におかないようにしてましょう。コードは市販で売っているカバーをかぶせましょう。
電気のコードなど、かじると危険なものもあるので、頻繁にものをかじるようになったら早めに対策が必要です。

 

また、噛んで遊ぶオモチャや、犬用のガムを与えると、噛むことに対する欲求が満たされるのでかじりグセがおさまることもあります
かじっていいものといけないものの区別は、子犬のうちから教え始めることが大切です。目の前に、オモチャなどのかじっていいものと、スリッパなどのかじってはいけないものを並べ、かじっていいものをくわえたらほめて、かじってはいけないものをくわえたら「ダメ!」などと叱って取り上げるようにします。

 

成犬の場合のかじりぐせは、欲求不満と退屈が原因です。「部屋にいったりきたりする気持ち」でも書きましたが、ストレス発散が解決法になります。

かわいい犬服がたくさん!