雷におびえる気持ち

犬は雷が大嫌いです。

 

どしゃぶりの雨のなか、閃光がピカッと光り、家が震えるようなゴロゴロという轟音が響こうものなら、部屋中を走りまわったり、狭くて暗いベッドの下に逃げ込み、体をブルブル震わせたりと、その怖がりようは尋常ではありません。

 

私が飼っていた犬も雷がなると、パニックになって塀を乗り越えて逃げ出したので、探し回るのに苦労しました。。

 

犬が雷に対して恐怖心を持つのは、犬の聴力に原因があります。雷鳴は人にとっても恐ろしいものですが、気圧の変化までキャッチできる敏感な競臓を持った犬には人間以上に雷が響いているのです。

 

犬は、雷鳴に限らず、花火や自動車のクラクションといった突然響く大きな音が苦手です。日常生活のなかでいえば掃除機を怖がる犬も多いようですが、その原因もやはり音にあります。

 

雷の音に対しては、パニック状態に陥る犬もいます。なんとかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

大きな音や雷には、慣れさせるしかありません。テレビやCDでボリュームを徐々にあげていくのがいい方法ですが、それなりの対処でしかありません。これはよく知られている一般的な対処法ですが、犬の性格によって、向き不向きがあります。

 

どうしても無理そうなら、かえってストレスを与えるなので、慣れさせるのはあきらめて雷の音から守ってあげるようにしましょう。

かわいい犬服がたくさん!