「ウ"ゥー」とうなり声をあげてくる

犬がくわえているオモチャを取り上げようとしたとき、飼い主に愛犬が「ウ"ゥー」とうなり声をあげてくることはありませんか。

 

このような態度は、飼い主より自分が格上だと考えはじめた現れです。
飼い主に対して、自分のいうことに従えと伝えています。

 

 

普段から飼い主が犬の要求をすべて受け入れていると、犬は自分がリーダーになったような気になります。そのため自分の要求が通らないとリーダーとして飼い主を従わせるために、うなったり噛みついたりするようになってしまいます。

 

群れのなかで生きる犬は、序列意識がはっきりしていて、リーダーの言うことにはしっかり従います。愛犬をかわいがりつつも、きちんと主導権をとることは飼い主にとっても犬にとっても一番大切なことです。

 

子犬のうちから、飼い主が主導権をきちんととるを覚えさせないと、成犬になってから関係を変えようとしても大変です。
家族で犬を飼っている場合には、犬を混乱させないためにも、家族全員で犬に対する接し方を勉強して、ルールを決めておくことが大事です。

かわいい犬服がたくさん!