けんかの間に入って吠える

家でけんかしている最中に吠えてきたことはありませんか。

 

飼い主の家でケンカをすると、知らんぷりしている犬はほとんどいません。

 

ケンカが始まると、それまで部屋の隅でおとなしく座っていた犬がやにわに立ち上がり、間に割って入るようにして吠えたり、甘噛みをしてきたりと、関わりを持とうとしてきます。

 

これは家庭内の不穏な空気を察して、ケンカをやめてよと仲裁役に乗り出す行為なのです。

 

群れで生活してきた犬は争いごとが大嫌いだからです。群れと同じような存在である家族の争いは、犬を不安な気持ちにさせ、犬にとって大きなストレスになります。

 

犬は家族の平和を取り戻そうと、みずからケンカの仲裁役を買って出るわけですね。

 

涙ぐましい行為ですね。

かわいい犬服がたくさん!