しっぽが垂直に立っている

愛犬がしっぽが垂直に立っているときは、どんな心理状態でしょうか?

 

フリフリしている犬のしっぽが、ピンとしていることがあります。

 

しっぽの角度が垂直ならば、少し緊張しながらも旺盛に自己主張しているサインです。初対面の犬が挨拶を交わすときなどによく見られ、お互いのお尻の匂いをかぎ情報交換しあうのです。

 

自分のほうが格上と判断したらしっぽをほぼ垂直に上げて、自分ががボスだと宣言するのです。反対に自分のほうが格下と認めた場合は、しっぽを下げます。

 

愛犬がしっぽが垂直に立てているとき、何に対して自己主張しているのか、見てみてあげてください。

かわいい犬服がたくさん!