愛犬がお腹をみせる気持ち

愛犬がお腹をみせる気持ちを理解してますか?

 

愛犬がお腹をみせる気持ちは2つの意味があります。

 

 

愛犬がお腹をみせる気持ちは「大好き」

愛犬にとって柔らかいお腹は急所です。その弱みをあえて相手にさらすのは、相手への信頼の証です。「大好き」という気持ちをあらわしているのです。

 

人間が家族といるときリラックスするように、愛犬も信頼できる飼い主の前では安心して、自分の弱みをさらけ出せるのです。飼い主としてこれほどうれしいことはありませんね。

 

うれしそうな顔近づいてきた愛犬がゴロンとお腹を見せてあお向けになったら、もっとかわいあがってくださいね。

 

 

愛犬がお腹をみせる気持ちは「参りました〜」

 

お腹を見せるしぐさには、もうひとつの意味は、「参りました〜」です。

 

イタズラをした愛犬を強く叱ると、しっぽをお腹に巻きつけて、目はあらぬほうに向けてどこかオドオドして、ゴロンとあお向けになってお腹を見せます。表情が「大好き」のときと違います。

 

服従のサインで「降参するから怒らないで〜」と訴えているサインです。自分より強い愛犬や大きな愛犬と出会ったときにも同じポーズをとります。

 

厳しく叱った愛犬がこのポーズをとったら、愛犬にはそれ以上怒らないようにしましょう。

かわいい犬服がたくさん!